室内

フロアコーティングで床をピカピカにする│種類によって効果が違う

詰まりの原因

男性

住宅の中で一番使う場所が水回りです。そのため、トラブルが発生しやすい場所でもあります。特にトイレの詰まりは頻繁に起こるトラブルですが、トイレの使い方に関する正しい知識を持つことで、トラブルは未然に防げるでしょう。トイレの詰まりの原因で一番多いのが、トイレットペーパー以外の物を流してしまうことです。切らしてしまったトイレットペーパーの代用として、ティッシュペーパーを使う人も多いでしょう。水に溶けない性質であるティッシュペーパーは、配管の詰まりを引き起こす大きな原因になります。また、赤ちゃんのオムツやペット用のトイレシートを流す人も多いようです。商品によっては「トイレに流せる」と記載されている物がありますが、使用する際は大量に流さずに、適量を保つようにしてください。トイレの詰まりは自分で直すことができます。ホームセンターなどで売っているラバーカップを使用することで、不純物を取り除くのです。しかし、詰まりの被害の大きさによっては、個人で修復を行なうのは困難です。そのため、専門の業者に修理依頼を行なうことが求められます。トイレの詰まり以外でも、水漏れといったトラブルも起こります。水漏れはそのままで放っておくと、床が水浸しになってしまいます。最悪の場合、床が腐食して住宅の寿命を縮めてしまう恐れがあるので注意が必要です。トイレのトラブル事例や、対応策を把握しておくことで、水回りにとって良い状態を保ちましょう。